インプラント周囲炎になる人の特徴、インプラント周囲炎の予防

                             TASUKU DENTAL OFFICEのお知らせ・ブログ

インプラント周囲炎になりやすい人の4つの特徴

こんにちは。

大阪府箕面市船場の歯科・歯医者、TASUKU DENTAL OFFICE(タスクデンタルオフィス)の筒井佑(たすく)です。

今回は、「インプラント周囲炎になりやすい方の特徴」についてお話します。

【インプラント周囲炎とは?】

インプラント周囲の歯ぐきに炎症が生じ、その炎症がインプラントを支える顎の骨にまで波及し、骨が吸収してしまう疾患のことを、インプラント周囲炎と言います。炎症が重症化すると、インプラントを支える骨が大きくなくなってしまい、インプラントを除去せざるを得なくなります。

インプラント周囲炎を起こす主な原因は、細菌性のプラーク(歯垢)であり、天然歯に生じる歯周病の部位から検出される細菌と似ていることが報告されています。よって、磨き残しによって歯垢が溜まると歯周病菌が増殖し、インプラントを支える骨を溶かしてしまうのです。

インプラント周囲炎になると、歯ぐきからの出血や、膿が出ることがあります。進行すると、歯ぐきが下がりインプラント体が見えることがあります。
炎症が進行してしまうと、歯槽骨の破壊が徐々に進み最終的にインプラントが抜け落ちてしまいます。

炎症を放置しておくと、原因となる菌は血流へ侵入し全身に巡ります。そうなると、全身への悪影響を及ぼすことにもつながります。
インプラント周囲炎は天然歯の歯周炎と同様に、自覚症状が出にくいのが特徴なので、気づいた時には手遅れにならないよう、必ず定期メインテナンスを受診しましょう。

 

インプラントのメインテナンスについて詳しくはこちらから>>>>>>

【インプラント周囲炎になりやすい方の4つの特徴】

①    清掃不良

上記にも示したように、インプラント周囲炎の主な原因は細菌性のプラーク(歯垢)です。

セルフケアが不十分であったり、メインテナンスへの通院をおろそかにしてしまうと、汚れが溜まり

インプラント周囲炎になる確率が高くなります。

 

②    喫煙

喫煙により、歯ぐきの毛細血管が収縮し血行が悪くなるため、インプラント手術後の創傷治癒が遅れたり、インプラントと骨の結合を阻害したりします。タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、免疫力を低下させてしまうため、インプラントに細菌が感染するリスクが高くなります。

 

③    糖尿病

糖尿病に罹患している人は、高血糖により免疫力が低下しているため、インプラント手術後に感染症を起こしやすく、創傷治癒が遅くなるリスクが高くなります。

糖尿病の方でも、血糖コントロールが良好であれば、インプラント治療は可能であると考えられていますが、血糖コントロールできていない方は、細菌に感染しやすくなるため、インプラント周囲炎になる確率が高くなります。

 

④    角化粘膜の幅が少ない

インプラント周囲に動かない歯ぐき(不可動粘膜、角化粘膜)が少ない、つまり動く歯ぐき(可動粘膜)が多いと、インプラント周囲炎になりやすいと言われています。可動粘膜は、不可動粘膜と比較し、炎症が波及しやすく、インプラントを支える骨が吸収しやすくなります。

インプラント周囲に不可動粘膜が少ない場合には、歯ぐきの移植(遊離歯肉移植)を行い、角化粘膜を獲得することが重要であると言われています。

【インプラント周囲炎にならないために】

インプラント周囲炎にならないために必要なことは、

①    インプラントを支える十分な骨があること

②    インプラントを炎症から守るための頑丈な歯ぐきがあること

③    汚れの溜まりにくい、お掃除のしやすい被せ物を装着すること

が重要であると言えます。

 

インプラントが長持ちするための条件について詳しくはこちらから>>>>>>

当院では、インプラント治療を専門としており、高度な技術を持ち合わせた経験豊富なインプラント認定医が治療を担当いたします。

 

インプラント治療で後悔したくないですよね?

10年経っても「インプラント治療をして良かった」と思ってもらいたい!

 

当院では、徹底して「質(Quolity)の高さ」にこだわった長持ちする安全なインプラント治療を提供しております。

インプラント治療は一度治療を行うと、やり直しがとても難しい治療です。安さや簡便さだけに注目して歯医者を選ぶと、

5年後、10年後に「見た目が悪い」「噛みにくい」「調子が悪い」などの不具合が生じやすく、「インプラント治療をしない方がよかった」と後悔する方も多いのが現状です。

インプラント治療は、適切に治療を行えば、10年・20年そして、患者様の人生に大きく貢献できる、とても有効な治療法です。

「時間をかけてでも妥協のない細部にまでこだわったインプラント治療」をお望みなら、是非当院へお任せください。

 

院長 筒井 佑

監修者情報院長 筒井 佑

日本国内でもトップレベルの歯周治療、インプラント治療、噛み合わせ治療など総合治療を専門とした貴和会歯科診療所に勤務し、佐々木猛先生をはじめとする著名な先生方のご指導のもとで、10年間研鑽を積んでまいりました。全ての分野においてより専門性の高いレベルで臨床に取り組み、1本の天然歯を残す治療から全顎的な治療に至るまで数多くの難症例にも対応いたします。

詳細はこちら

電話する

WEB診療予約

phone

トップに戻る